8月21日、平沢官衙遺跡「万灯夏まつり」が開催されます

ヒルクライム愛好家が集まる不動峠の入り口にある平沢官衙遺跡歴史ひろばにて、8月21日(土)に建物をライトアップし色とりどりの万灯に火を灯す「万灯夏まつり」が開催されます。

万灯作品の展示は午前10時から実施。ライトアップや万灯の点灯は、午後6時から午後8時まで実施される予定です。

平沢官衙「万灯夏まつり」
※ 写真は以前開催時の様子

雨天・強風の場合は、8月22日(日曜日)に順延します。8月22日も実施できない場合は中止とします。また、新型コロナウイルス感染状況により中止になる場合がございます。

8月21日開催 平沢官衙遺跡 万灯夏まつり

7月から11月まで毎月第4日曜日に吉沼マルシェが開催されます

吉沼マルシェ

7月から11月の毎月第4日曜日に、つくば市北西部の吉沼地区で、「吉沼マルシェ」が開催されます。

野菜の直売やキッチンカー、カフェなどが出店予定。

小貝川沿いをサイクリングしながら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■ 詳細はこちら
https://www.facebook.com/tsukuba.yoshinuma

ブルーベリー狩りのシーズンを迎えています

ブルーベリー狩り

日本有数のブルーベリーの産地つくば市には、ブルーベリー狩りを楽しめる観光農園も多く点在しています。

6月~8月上旬頃が摘み取りのピーク。

採りたてのブルーベリーの果実はとても瑞々しく、甘酸っぱいおいしさが口の中いっぱいに広がります。

サイクリングの目的地の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

https://www.city.tsukuba.lg.jp/kankobunka/kankojoho/nousanbutsu/1001447.html

「弱虫ペダル サイクリングチーム」と自転車利用の推進に関わる連携協力協定を結びました

2021年7月6日、つくば市は「弱虫ペダル サイクリングチーム」と自転車利用の推進に関わる連携協力協定を結びました。

連携協定の内容は
・自転車利用推進に資する事業
・自転車安全利用に資する事業
・旧筑波東中学校自転車拠点整備運営
・その他、つくば市の実施する自転車施策など
となっており、今後相互に連携を図りながら実施していきます。

「弱虫ペダル サイクリングチーム」と自転車利用の推進に関わる連携協力協定を結びました

つくば市役所で調印式が行われ、つくば市内を拠点に活動する弱虫ペダルサイクリングチームの監督で人気漫画『弱虫ペダル』の作者である渡辺航さん、チームのジェネラルマネージャーを務める佐藤成彦さん、五十嵐つくば市長が協定書にサインしました。

渡辺航監督は、「まちぐるみで自転車をすごくいい意味で活用できるようなまちづくり、例えば子ども達が楽しく自転車に乗って、転んだり、パンクしたり、いろいろな経験をしながら、だけど自転車って楽しいなと思えるようなまちができるといいなと思っていた」「サイクリスト達の拠点となりつつ、未来を担う子ども達が自転車と触れ合って、自転車っていいな、楽しいな、そしてそこで出会った仲間たちと絆を深めていける場所になったら、本当に幸せです。弱虫ペダルサイクリングチームとしても、できることを協力していきたい」と語られました。

■ 弱虫ペダルサイクリングチーム

「弱虫ペダルサイクリングチーム」と自転車利用推進等について連携協定を締結します

つくば市は、自転車をテーマにした人気漫画『弱虫ペダル』のオフィシャルチーム「弱虫ペダルサイクリングチーム」と、自転車利用推進、安全利用啓発、地域経済振興の実現など社会課題の解決等を目指し、連携協定を締結します。

【日時】令和3年7月6日(火)定例記者会見終了後
【場所】つくば市役所 5階 庁議室
【出席者】
 
弱虫ペダルサイクリングチーム監督 渡辺 航 氏
 ゼネラルマネージャー 佐藤 成彦 氏
 
つくば市長 五十嵐 立青


【弱虫ペダルサイクリングチームについて】
弱虫ペダルサイクリングチーム自転車漫画『弱虫ペダル』オフィシャルチームとして2014年に発足。つくば市に本拠地を置き、『弱虫ペダル』作者である渡辺航氏が監督を務める。運営会社は(有)スペースプロジェクト。


【渡辺航監督略歴について】
渡辺航監督2008年よりロードレースを題材とした漫画『弱虫ペダル』を「週刊少年チャンピオン」にて連載中。毎年夏には「ツールド夏休み」と称して5日間で約700kmをロードバイクで旅する。各種自転車レースやイベントでトークショー随時開催。監督自身も自転車レースに参戦するなど、自転車を楽しんでいる。「月刊別冊チャンピオン」にてスピンオフ「弱虫ペダルSPARE BIKE」も月刊連載中。