「弱虫ペダル サイクリングチーム」と自転車利用の推進に関わる連携協力協定を結びました

2021年7月6日、つくば市は「弱虫ペダル サイクリングチーム」と自転車利用の推進に関わる連携協力協定を結びました。

連携協定の内容は
・自転車利用推進に資する事業
・自転車安全利用に資する事業
・旧筑波東中学校自転車拠点整備運営
・その他、つくば市の実施する自転車施策など
となっており、今後相互に連携を図りながら実施していきます。

「弱虫ペダル サイクリングチーム」と自転車利用の推進に関わる連携協力協定を結びました

つくば市役所で調印式が行われ、つくば市内を拠点に活動する弱虫ペダルサイクリングチームの監督で人気漫画『弱虫ペダル』の作者である渡辺航さん、チームのジェネラルマネージャーを務める佐藤成彦さん、五十嵐つくば市長が協定書にサインしました。

渡辺航監督は、「まちぐるみで自転車をすごくいい意味で活用できるようなまちづくり、例えば子ども達が楽しく自転車に乗って、転んだり、パンクしたり、いろいろな経験をしながら、だけど自転車って楽しいなと思えるようなまちができるといいなと思っていた」「サイクリスト達の拠点となりつつ、未来を担う子ども達が自転車と触れ合って、自転車っていいな、楽しいな、そしてそこで出会った仲間たちと絆を深めていける場所になったら、本当に幸せです。弱虫ペダルサイクリングチームとしても、できることを協力していきたい」と語られました。

■ 弱虫ペダルサイクリングチーム