自転車で行ってみたい「つくばのお花見スポット」をご紹介

もうすぐ桜の季節。

お花見サイクリングが待ち遠しいサイクリングガイド編集スタッフおすすめの、お花見スポットをご紹介します。

王道の農林団地や北条大池は観光ガイドにお任せして、ぜひ自転車で足を伸ばしてもらいたいスポットや、穴場のスポットなどをご紹介します。

1.小田城址・つくば霞ヶ浦りんりんロード(小田~北条付近)

コース1コース8のルートにもなっている小田城址周辺のつくば霞ヶ浦りんりんロード沿いでは、桜のトンネルを抜けるサイクリングを楽しめます。

 

2.学園の杜公園

発展著しい研究学園エリアの学園の杜公園は、新しい公園。駐車場が無いため、自転車でのアクセスがおすすめです。

 

3.筑波大学平砂学生宿舎付近/反町の森公園

筑波大学から近いお花見スポット。4月には新生活の準備に大忙しの学生達で賑わいます。

 

4.JAXA筑波宇宙センター周辺

JAXA 筑波宇宙センター周辺の東大通り沿いにある桜並木。

東大通りから洞峰公園へ向かう、筑波宇宙センター南側の道でも、桜のトンネルを抜けるサイクリングを楽しめます。

 

5.大崎公園

工業団地の名所としては、筑波西部工業団地の万博記念公園が有名ですが、つくばテクノパーク豊里の大崎公園の桜もおすすめです。

 

6.国立公文書館つくば分館周辺

もう1つ、工業団地内の隠れた名所をご紹介。筑波北部工業団地内を抜けるコース7のルート沿いにある国立公文書館つくば分館。その隣りにある公園では、筑波山をバックに桜の写真を収めることができます。

この他にも「自転車のまちつくば」には、桜の名所や穴場スポットがたくさん♪

ぜひ、自転車で足を伸ばして、お気に入りのお花見スポットを見つけてみてください!

「筑波山麓りんりんツアー2019」スケジュール決定

筑波山麓のグルメや歴史、絶景ポイントを巡るサイクルツアー「筑波山麓りんりんツアー」のスケジュールが発表になりました^^)/

今年も、初心者から中・上級者向けなどさまざまなツアーを企画。

自転車で筑波山麓の魅力を探してみませんか?

 

詳細情報はこちらから!

「筑波山麓りんりんツアー2019」 筑波山麓のグルメも歴史も 絶景ポイントもお任せください! - チーム36

ブルーベリーサイクリング、いかがですか?

日本3大ブルーベリー産地、をご存知でしょうか?
小平市(東京都)、北杜市(山梨県)と、なんと「つくば市」なのです。
ブルーベリーには寒い地方向け、温かい地方向けの品種があり、つくば市はそれら両方を収穫することができる気候の「美味しいまち」。
そんな環境を活かして1999年に「ブルーベリーシティつくば」を宣言し、市内各所で美味しいブルーベリーを生産しています。

農家さんだけでなく、つくば市の公園でもある「高崎自然の森」でも、美味しいブルーベリーの販売や摘み取り体験も開催しています。
旬なブルーベリーの粒の大きさ、酸味と甘みの調和、新鮮な生果だから味わえる美味しさをぜひ楽しんでください。

高崎自然の森、つくば市内のブルーベリー園情報は以下のリンクからどうぞ
つくば市ホームページ「高崎自然の森 ブルーベリー情報」

つくば市ホームページ「果樹園リンク集」